皮膚がんの影響への懸念

今、日本では特に若い女性達を中心に色白の肌が見直されています。

 
数年前までは、日焼けした肌や色黒が魅力的だと言われていました。そのため、日焼けサロンなどに通う人や、わざわざ濃いファンデーションなどを使用して黒い肌にする人達がたくさんいたのです。

???? Vol.123 ??????-??????????
しかし現在は日焼けがシミやシワに繋がる事や、皮膚がんへの影響が懸念される事もあり、色白の肌を目指す人が増えてきたのです。
それにつれて、美白を謳った化粧品の売れ行きも高くなってきています。
それでは、美白化粧品と普通の化粧品の違いはどんなものが挙げられるのでしょうか。一番大きな違いは、厚生労働省が美白効果を認めているかどうかという点です。

 
それには安全性というものが欠かせません。いくら美白効果のある成分が多量に含まれていたとしても、肌にかゆみやアレルギーなどの異常を起こすものでは販売ができないからです。どんなに良い成分だとしても、配合が違えば毒になってしまう成分もたくさんあるのでしょう。
美白のみを追求するのであれば、普通の化粧品にも美白成分が含まれているものはあります。

 
しかし、ただ白いだけではなく正常な肌の状態での白さを実現できるのかが、普通の化粧品との大きな違いといえるでしょう。

 

コメントは受け付けていません。