日焼け対策いろいろ

シミやそばかすを作らず、美白のためも行っておきたい「日焼け対策」。

 

日焼け止めを塗ったり、長袖や長ズボンを着るなど対策の方法にはいくつかありますが、気軽に出来るのが「日傘」による対策です。
長袖や長ズボンを履かなくても、傘をさすだけで良いので暑い夏も快適に過ごすことができ、曇りの日や日差しの弱い日にはたたんでおくことが出来る気軽さが魅力です。また、雨傘兼用のものは、急な雨にも対応出来て便利です。

椅子02
しっかりと日差しを予防できるので、日焼け止めも必要なく、その分肌に負担をかけずに済みます。
しかし、そんな「万能」と思われるこのアイテムにも、弱点はあります。

 
それは、「アスファルトによる太陽光の反射」です。
アスファルトは、鏡と同じように太陽の光を反射する作用があります。そのため、せっかく傘をさしていても、顔に光が当たってしまい日焼けを予防出来なくなってしまいます。

 
これを防ぐためにも、やはり「日焼け止め」は必要不可欠です。もし肌に負担がかかるのがイヤというのなら、ちょっとした外出の時には数値の低い、マイルドなものを選ぶと良いでしょう。

 
そうすることで、ダブルで予防でき、シミやそばかすを防ぎ美肌をかなえます。

コメントは受け付けていません。